U.K. Alaska のシーケンスフレーズ


U.K.の「Alaska」、2″39″あたりで聞こえるシーケンス(アルペジオかも?)。2種類の音色を左右に振って鳴らしているように聞こえる。採譜してみた。

こんな感じだけど、この譜割りの場合BPM=270~くらいにするとあの感じになりますね。このライブだとおそらくオーディオポンだしだと思われるのだけれど。

ベタ打ち

スタジオ版のアルバムでも出て来るシーケンスと音列は同じ(キー違い)のようだけどもレコーディングーではどうやって出しているんだろう?
4/25追記:松中様にご教示頂きました。Triadex Museという音源付きシーケンサーの様です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください