永遠の謎 Emerson Lake & Palmer ” Endless Enigma “


TRILOGY

TRILOGY

posted with amazlet at 17.11.08
Victor (2013-03-25)
売り上げランキング: 20,446

1972年のリリース・・もう45年前のアルバムです。EL&Pで一番好きなアルバムかもしれません。オープニングは「永遠の謎」。パート1~3の構成。イントロからタイトル通り不気味なシンセフレーズとパーカッション、ピアノのアトーナルな感じのフレーズ。いかにも「謎」的な導入部。

そして四度のパッセージと左手のコンビネーション。

この後なぜかCmのシャッフルブルースが始まるのだけど、フレージングが超かっこいい。そして不思議な和音(下記)で賛美歌風メインテーマにつながっていく。

2小節めは[5th-R-#11]と[5th-R-3rd]の短三度移動。ここから3小節目までの和音はパート2やパート3のエンディングでも使われるモチーフになっている。完全4度-root-増4度の変な和音。トライアドの第2転回型の3rdを#11thにシフトして3rdに戻す感じなんですが、コレは楽典的にはなんと呼ぶのでしょうか?

2018/5/20のBS-TBS「SONG TO SOUL」でタルカス特集があるらしい。

エマーソン、レイク&パーマー「Tarkus」特集 BS-TBS『SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜』5月20日放送

リック・ウエイクマン、カール・パーマーが出演とのことだがタルカス誕生の秘話が期待できそう。

2018/5追記:見ました。キースに対するリスペクトが感じられるとても良い取材でした。カール・パーマーいいやつすぎる!

タルカス~クラシック meets ロック
吉松隆
日本コロムビア (2010-07-21)
売り上げランキング: 377

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください