GLASYS(Gil Assayas)のリアルタイム・パフォーマンス


GLASYS(Gil Assayas) は、ポートランド(オレゴン州)のピアニスト/シンセサイザー奏者/ヴォーカリスト/プロデューサー。リズムマシンを操り、基本、リアルタイムのパフォーマンスをする人らしいです。

インディーロック、クラシック、エレクトロ、ジャズの影響を受けたアーティストで、時々地元のラジオ局やNBAのハーフタイムショウなどに出演しているそう。

使用機材は、Nord「Stage2EX」「Nord Drum 2」、SocialEntropy「Engine」などなど。一人で全パート鳴らさなくてはならないので、Nord Stageは緻密なパフォーマンスを組んでいて、オクターブユニゾンのピアノ、シンセ、ベースサウンドなど結構細かい音色設定がされています。ディレイエフェクトのフリーズなども芸が細かい。

こちらはライブアクト版。

ちょこっと耳コピしてみましたが、イントロのピアノは、こんな感じなのかな?ルートを拍頭で弾いているのかどうかで譜割りは変わるのだけれど・・

どっちが正しいのかよくわかりませんが、Ravelの「水の戯れ」を思い出しました。メジャーセブンス、という共通点だけですけども・・

これもいい感じ「Malady」・・「ファイナルファンタジー」を想起させるアルペジオ・・・結構ムズいですね。

コレは 11/16 + 7/16 の変拍子かな?

コチラは、Nord Stage 2 EX, Therevox ET-4, Boomstar 4075, Social Entropy Engine and Nord Drum 2.を使ったパフォーマンス。

今後さらに洗練されていくと化けるんじゃないかなというアーティストさん。応援します!世の中広いわ・・

CLAVIA シンセサイザー nord stage 2 EX 88
CLAVIA
売り上げランキング: 29,429

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です