冨田勲先生


僭越ながら「冨田先生」と呼ばせていただくことをお許し下さい。

偉大な作・編曲家でありシンセサイザー・アーティストしても世界的に著名な冨田勲先生が2016年(平成28年)5月5日に逝去されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

ジャングル大帝、リボンの騎士、キャプテン・ウルトラ、数々の大河ドラマのオープニング、新日本紀行のテーマ、そしてあのドビュッシーの「月の光」・・幼年期から現在に至るまで、いったいどれだけの方々が冨田先生の作品に感動と希望と夢を与えられたことでしょう。

シンセサイザーの第一人者と呼ばれることも多いですが、それ以前に類稀な作・編曲の才能を持つ超一流の芸術家であられました。

光栄なことに何度かお仕事のお手伝いをさせて頂く機会がありましたが、常に先生の音楽表現に対する真摯な姿勢と探究心には本当に頭が下がりました。

私ごときがこんな事を書くのは本当におこがましいことと思いますが、冨田先生の作品に出会うことがなければ、自分の人生は全く異なるものになっていたように思います。

先生は自分が子供の頃からのマイヒーローでした。本当に残念でなりません。
今頃は天国でモーグ博士とシンセ談義をされておられるのでしょうか。

R.I.P.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください