いまさら paul potts ポール・ポッツ


スーザン・ボイルは音外したけどなんとか決勝進出
ということで相変わらず話題のようですが、

「劇的」「感動」という点では paul potts の方が
断然凄い気がする。

PP.png

リンク埋め込みできないので下記で。
http://www.youtube.com/watch?v=1k08yxu57NA

字幕版

既に数十回見たと思うが、何度見ても飽きない。
オペラのことはよく知らないのでテクニック的なことは
全くわからないが paul potts の声には人を感動させる
特別なものがあることだけは確かだと思う。

でも、大ブレイクしたのはそれだけではなく、選曲
(Nessun Dorma)とあの絶妙な映像編集かなーと思う。

Gadd9-EbmM7(6)という近代的なハーモニーで
始まる幻想的なイントロ後、突如現れるDメジャーの
主旋律までのラインは絶妙だ。まさに感動させる
ための音楽という感じ。

あのトリノオリンピック荒川静香の時も
演技よりも音楽で感動させられたような気がする。
http://www.youtube.com/watch?v=EMQHf3Rh8Jw

で、Britain’s Got Talentの映像編集は、映画的な演出で
かなり手間かけてるという感じ。

ちなみに映像を見ずに音だけ聴いても確かに感動する
んだが、映像と一緒に見返してみると明らかに感動の
質が変わる気がする。

まあ別にどうでも良いことですが、、、

CD2枚目出ましたね。

Passione

Passione

  • アーティスト: Peter Ljung,Peter Ljung,Milos Jahoda,Angelo la Bionda,Gary / Reid, Keith Brooker,Andrew Lloyd Webber,Ewan MacColl,Romano Musumarra,Giacomo Puccini,Andreas / Larossi, Josef Romdhane,Nino Rota,Matteo Saggese,Henrik Janson,Henrik Janson,Jan Chalupecký,Tomás Brauner,Ulf Janson,Czech National Symphony Orchestra,Hayley Westenra,Paul Potts,Anders von Hofsten,Jeanette Ohlsson
  • 出版社/メーカー: SYCO Music
  • 発売日: 2009/05/05
  • メディア: CD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください